日常: 2008年5月アーカイブ

 仕事柄、コンテンツ産業をどのように盛り上げていくかは常にウォッチしていることもあり(むしろ、それが仕事なわけですが)今月末に東大で開かれるキャラビズ研究プロジェクトのキックオフとなるスペシャルレクチャーに参加することにしました。

 『キャラクターライセンシングビジネスの挑戦:~キャラビズにイノベーションは起きるか?~』と銘打たれたこのレクチャーに対し、個人的に2つのことを考えられればと思っております。

 一つ目は、キャラクタービジネスにおけるイノベーションとは?という個人的な疑問に対してのヒント。

 個人的には、キャラクタービジネスの発展は、イノベーションよりもシチュエーションやエモーションによってもたらされると思っているのですが、それに対し、他の人がどう考えているのかを知りたいと思っております。

 そもそもイノベーションと定義付けたくない理由は、言葉の定義があいまいで本質がぼやけてしまうと考えているからです。

 例えば、「ケータイストラップによるキャラクタービジネス市場の拡大」をイノベーションと呼ぶかといった問題がそこにはあります。携帯電話という新しいデバイスの出現に伴い、新しく開発されたという意味ではイノベーションと位置づけられるのでしょうが、キーホルダーや江戸時代の根付(*1)が変化したものと考えると、イノベーションとは考えにくいと思います。

 その他、メーカー主導型からWeb2.0的なユーザー主導型になることがイノベーションなのかと言われても難しい所で、個人的には「イノベーション」という表現の定義について腑に落ちるヒントを得られればと思っております。

 その上で、もう一つ本講座で期待しているのは、生々しい話からビジネス展開の進め方についての手がかりをを得られるかということ。

 特に「グローバルを目指す」「キャラクターの世界観を理解する」「ユーザの声に耳を傾ける」といった当たり前のことではなく、エッジの利いた具体的ななにかを聞き逃さないようにしたいと思います。

 もっとも、講座に参加することもそうですが、社会人になって以来始めて本郷キャンパスに入ること(*2)にもワクワクしてしまっております。

*1 ギャラリーフェイク(小学館)の第5巻を参照下さい。

*2 昨年通っていた科学技術インタープリター養成プログラム社会人講座駒場キャンパスでの講義だったもので。

 ITmediaを見ていたら気になる記事を発見。

ひとりで作るネットサービス:【番外編】学生時代の開発チーム3人が再集結――撮った画像がスライドショーになる「Smillie!」

 メインで登場している閑歳さんとは、前職時代に一緒に仕事をさせていただいたことがあります。その時は製品企画部のマネージャーをされており(そういえば自分も製品企画担当のマネージャーでした・・・ちなみに笠谷さんにも一度お会いして、名刺交換と技術の紹介をさせていただきました。)、自社のサービスを先方のサービスのモジュールとして組み込んでもらう話をしておりました。

 初対面の際に意外な自己紹介をされて驚かされたり(旦那さまと前職で打合せをさせていただいた経験があるという話。ちなみに「旦那が●●(会社名)」と一言で表現したのが妙に印象に残っています。)、先方のオフィスでWindows 2003 Serverの設定をしたりといった記憶があります。

 ビジネスであまり上手くお金にできなかったことは申し訳なかったのですが、仕事をしていて面白い人だった記憶がありますが、こんな人だったとはと驚かされました。

 また、本文を読みすすめたり、サービスをググッたりした所、2007年の年末に会社を辞める決心をしたことや、ブログを拝見するに同級生だったことといった共通点もわかり、一層驚かされました。

 肝心のSmillie! については、飲み会や夏フェスの会場とかで使ってみたら面白そうだなあという印象を受けました。ちょうどHPのHP 2133 Mini-Note PCの購入を検討していたので、PCを持参しつつ、試してみたいと思います。

 先日のエントリーで宣言したBATICの勉強ですが、現在、公式テキストのPart1/2を読み終え、問題演習に入りました。次の目標は6月7日頃までに公式問題集を一通り終わらせることに設定しました。(次のステップとして一般の比較的難易度が高い問題集を取り組むといったあたりか。)

 現在の感触としては、簿記二級は取得していることと、仕事柄それなりに会計に触れていることがあるためか、思ったよりも会計的な部分には手ごたえを感じます。

 ただ、その反面。遠ざかっている英語に関しては、現状は不安が残る印象。もっとも、問題で使われる単語や表現は反復的に出現しているので、なんとかできそうな気はしています。

 というわけで、先ほど検定試験の申し込み登録をしました。どうなることやら。

 とにかく毎日勉強する癖だけはつけるようにします。

 

 基本的に忙しいと自分でいうのは好きではないのですが、今日はゴールデンウィークなのか?と思う位に打合せを大量に行いました、さすがに忙しいと思ってしまいました。

 具体的には以下のような感じです。(※全て場所は違う所)

 10:00-11:00@池袋

 11:30-12:25@池袋

 13:30-15:30@丸の内

 16:00-16:30@六本木

 17:30-19:30@丸の内

 20:00-21:00@丸の内

 営業職時代もここまで詰め込むことはなかっただろうスケジュール。さすがに最後の方は頭が回らなくなります。やりすぎたと反省。

 どうやら、自分が頭を使い続けられるアポイントは3~4件程度みたいです。人に会うだけならいいのかもしれませんが、それなりに準備をし、アウトプットを生み出そうとすることを念頭に置くと、そのあたりが限界。

 とりあえず、明日のアポイントは2件と少なめなので、今日出来なかったことを含め、事務処理を進めたり、頭の中を整理したりしたいと思うばかりです。

 以上、自戒を込めたエントリーでした。

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ