ビジネス: 2010年2月アーカイブ

 mixiアプリで一発目のヒット作となったサンシャイン牧場。自分の身の周り限定かもしれないけれども、勢いが落ちてきた感触を受けます。(5日以内のユーザはいるものの、ユーザ同士の相互の活動が減り、むしろ惰性で自分の牧場だけ世話しているような印象)10月のスタートからすると4ヶ月というのは、オンライン系のゲームの賞味期限としては短いのでは、といったところ。

理由としては、途中からレベルアップがしにくくなったというゲームバランスの問題もあるだろうけれども、むしろ、本質的には単調なゲームであり、皆があきると自分もやりたくなくなる、また、周囲で別のアプリケーションが流行ると一斉に意向してしまうというネットワーク効果の問題が原因か。

ただ、mixi自体のalexaでのリーチを調べてみても11月から12月がピークで、2月に入ってからは減少傾向が見てこられることを考えると他のアプリに向かったとは考えにくいのも事実。

むしろ、やけにメディアで取り上げられはじめ、オリンピックとも相性がいいtwitterにユーザが向かった様な気がするのが、個人的な推測。

こうなると一方で気になるのは怪盗ロワイヤル効果で一気にPVが増えたDeNAの動向。ほぼ同時期にスタートしたサービスだけに(最新データが見えないので何とも言えないですが、個人的にこちらはまだまだ勢いが衰えていないように思っております)、ビジネスモデルなど比較するのに面白い材料でしょう。(mixiの方がオープンである分、難しいのかもとはなんとなく感じているけれども)

 決算発表が行われるだろう5月にはそのあたりもはっきりするでしょうが、かなり興味深いところです。

 住友商事がJ:COMに対してTOBを発表しました(リンク先は住友商事HP)。公開買付価格は139,500円。本日の終値が92,900円なので、約50%のプレミアムをつけた価格での発表。TOB後の取得株式数は最大で40%。支配力基準でちょうど連結対象にする株式数となる計算。

 加え、TOB期間を30営業日と長期間に設定しております。この期間はMBO型のTOBでよく身られる期間ですが、元々複数の取締役を同社に派遣している大株主であるということを踏まえての対応でしょう。

 充分なプレミアムがついており、普通に考えれば、KDDIが対抗TOBをしない限りにおいてTOBは成立するでしょう。そして、その場合には、KDDIを上回る持分比率となります。

 とりあえずJ:COMとしては賛同表明といったものは出しておりませんが(出す場合は、住友商事関係者は特別利害関係人として外すんでしょうが…)今後、ますますどういった展開になるのか注目です。

 リバティーとの契約とTOB規制の3ヶ月ルールを考えると、今回のTOB期間中においてKDDIがTOBをかけることはありえないとは思います。ただ、KDDIにおいても経営にあまり関与出来ないのは意味が無いわけで、規制が外れる5月以降にはなんらかの対応策をとってくるでしょう。(上限を定めないTOBをかけてきたらそれはそれで驚きですが。)

 そういうわけで、J:COMに関するせめぎ合いはまだまだ続きそうです。

 

 住友商事がJCOM株の対抗TOBを行い、持株の1/3強を取得する模様。その理由としては、中核関連会社の経営を他の事業会社に左右されたくないということ。

 で、このニュースを聞いて、まず思ったのは、KDDIと住友商事は事前に経ネゴしていなかったのかということ。個人的には住友商事は暗黙のうちに了解していると思っていたので、これには驚いた。

 そもそもリバティー・グローバルから株式を追加取得しなかったのかということについては、リバティー社が全ての持分の売却を希望したのに対し、住友商事としてそこまでの比率は必要なかったということがあると思われる所。また、住友商事が必要としている以上の持分を引き受けるPEファンドなり、機関投資家がいなかったということもある程度予想がつく所。

 そうなると住友商事としては予め潜在的筆頭株主となる会社とネゴすることで経営の安定性を図り、一方、筆頭株主となるところも、大株主であり影響力を持つ住友商事との関係を考慮すると思う所なんでしょうが…経営方針が合わなかったということか。

 なかなかきれいにピースが埋まらない本件、どうなっていくのか引き続きウォッチしていきたい所。下手な小説よりよっぽど推理のしがいがあるなあ。 

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ