JALのCEOに京セラの稲盛さんが。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 やはり民主党(むしろ、前原さんか)との関係が強いことからというのもあるんでしょう。

 個人的には事業再生という意味で伊藤忠の丹羽さんの方が適任ではないかと思うのですけども。あと、藤井財務大臣と同い年(学年は稲盛さんの方が上)と高齢なのも心配材料でしょう。

 といいますか、JALを再生するよりも京セラが株式の30%を保有するウィルコムの事業再生をしていただいた方がいいような気がしますが。

 それにしても、やっと落ち着くところに落ち着いたJALの再生計画。債権者よりも、株主優待目当ての個人株主を保護しようとしている時点でこの国の資本主義は危ないと思わさていたわけですが、今後の展開が興味深い所。0が2つ違うとはいえ同業者である身にとっては生きた教科書でもありますし。

 ともかく計画が発表された時点で、色々と勉強させてもらうようにします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: JALのCEOに京セラの稲盛さんが。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/763

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ