JDC、信託免許取消/東証監理銘柄

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 先日MSワラントによる資本増強を発表し、一段楽したと思われたJDCですが、一転、信託免許の取消が発表されました。

 純資産が1億を下回っていたり、信託財産の流用等、管理体制がまずかったりと危険な状態なのはわかっていましたが、民主党政権が誕生するこのタイミングでこの決定がなされたことには何か特別な事情があるのか深読みしたくなります。

 また、売上げの大半を占める信託事業の免許が取消となったことで、東証から監理銘柄に指定されました。(中心となる事業がなくなるという点で指定されたのは、アーティストハウスHDと同様。)

 同時に出された行政処分のため、12月まで資本増強ができないのはさすがに厳しいでしょう。この一両日がヤマ場となるでしょう。

 JDCを一躍有名にした、映画フラガールでは、没落した炭鉱の代わりに常磐ハワイアンセンターができましたが、JDCは信託事業に代わる何かで復興するのはに厳しいでしょう。映画の権利の行く先が気になります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: JDC、信託免許取消/東証監理銘柄

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/738

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ