フジテレビ/日本テレビがGyaOに出資

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 4月に51%の株式がYahoo!に譲渡されたGyaOの株式をフジテレビと日本テレビが出資するようです。

 Yahoo!プレスリリース:株式会社フジテレビジョンおよび日本テレビ放送網株式会社による当社連結子会社である株式会社 GyaO への出資について(PDF)

 このニュースの捕らえ方は非常に難しい。

 一昔前だったら、ネット配信サービスでテレビのコンテンツに配信されるようになる、というようなことが考えられますが、それだったら別に資本提携等必要ないわけで。(そもそも、Yahoo!やGyaOでやる前に、ドガッチでやるべきだと思いますが)

 むしろ、Youtubeやニコニコ動画に対抗する流れを作るために、ある意味で「正当な」動画配信サービスを支援するというのが一義的な意味なのかとは思います。

 ただ、Alexaベース下降傾向にある中で、どこまで対抗馬としての力を持ちうるのは正直疑問視されるところ。

 もうひとつの意味としては、USENのシェアを40%以下にして連結対象から持分法適用に変更するというところがあるかもしれませんが(不採算事業の撤退や人員削減等を行っているUSENにとっては、GyaOが連結対象から外れることはウェルカムなはずなので)、解釈の難しいプレスリリースで、今後の動きに注目したいところです。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フジテレビ/日本テレビがGyaOに出資

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/735

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ