任天堂、減収減益

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 今後、書評や音楽ネタは別のブログに書き、本ブログはニュース関連を中心に書くことに。

 というわけで、本日気になったのは、Wiiの不振に伴う任天堂の減収減益

 Wiiが苦戦、というのは個人的には予想通りというところ。その理由は、任天堂の広告戦略とそれによるサードパーティーのデモチベーションです。

 当時旬な任天堂タイトルのCMが大量に流れているあまり、メインターゲットであるライトユーザが、Wii SportsやWii Fit、マリオカート等、当時旬な任天堂ゲームに流れてしまい、正直、サードパーティーがソフトを開発するインセンティブがわかなくなるだろうという読みでした。

 任天堂全体にとっては2Qのドラクエ効果によるDSの好調があったり、ちょうど発売されるモンハンの動向もあるかもしれませんが、Wiiの行方についてがもう少し注目してみてみたいと思います。

 まあ、Sonyも不調なんで単純にゲーム業界がつらいだけかもしれませんけども。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 任天堂、減収減益

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/730

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ