書評:デッドライン仕事術/吉越浩一郎

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 「がんばるタイム」や残業禁止の徹底などユニークな制度を取り入れ、会社を19年連続増益に導いた元トリンプ・インターナショナル・ジャパン代表取締役社長の著者による業務の効率化のノウハウ本です。

 仕事のアウトプットは能力×時間×効率で決まるといった前提の下、どのようにこの掛け算を極大化するかについてかかれております。

 自分自身、仕事を行う際には、「現状のタスク一覧をまとめる」「マイルストーンとスケジュールを設定する」といったことを意識してはいますが、「その日の仕事はその日のうちに行う」「決断はその場で行う」といったことをここまで徹底していると勉強になります。

 誰もが誰もとりいれられる内容ではないと思いますが、本書の内容自体は普遍的な内容だと思いますので、ざっと読んだ上で、自分の業務に取り入れられる部分だけ取り入れてみるのがいいのではないかと思われました。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 書評:デッドライン仕事術/吉越浩一郎

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/630

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ