本の学割があればいいのに。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 定期券等に学割があるように、一般書籍に学割があればいいなあと少し思いました。特に、中高生に対して。

 社会人になってからおそらく年平均で120-150冊の書籍を読んでいるとは思うのですが、これが中高生の頃からやれていたら面白かっただろうなあと単純に思ったのが、その理由。

 大学の生協では10%オフとか文庫本5冊で20%オフとかやっていてそれなりに利用していた記憶があるのですが、街中の書店でも学生証をみせると30%-40%オフとかで本が買えると個人的にはよさげだなあと思います。(これなら中古書店にそのまま横流ししても元はとれないでしょう。)

 もしくは、最近いくつか立ち上がっているBibulyのような交換サービスや、本が好き!のような仕組みを特化した形で作るとか、いくつかやり方はありえそうな気がします。

 「今の中高生はケータイに時間を使っているから本は読まないだろう」とか言われそうな気がしますが、個人的には面白い本なら読むと思うんですよ。ケータイ小説もあれだけみんな読んでいるわけだし。

 自宅の本棚が再びひどい状況になっているのを見て、そんなことを考えました。あまり商売にはならなそうだけど。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 本の学割があればいいのに。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/551

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ