雑誌:「グーグル化」知的生産革命/週刊ダイヤモンド

| | コメント(0) | トラックバック(1)

 勝間本ならぬ勝間特集の週刊ダイヤモンド、勝間和代さん流の知的生産向上のための仕事術が実に34ページにわたって特集されています。

 早速やってみた自らのグーグル化自己診断テスト。項目AのIT活用度は5であった一方、Bの情報整理、Cの情報発信・人脈構築、Dの生活習慣・時間管理になるに従い低い数字になる結果に反省。(でも、オフィスワークが続く場合は、間食したくなりますって…)

 また、記事の内容では、「マッキンゼーで教わった情報整理の『イノハのイ』」が印象的。

 情報整理の基礎技術として「情報の空・雨・傘理論」「ピラミッドストラクチャー+MECE」が挙げられていますが、とりわけ前者が勉強になります。

  • 空が曇ってきた(=情報認識) 
  • 雨が降りそうだ(=解釈) 
  • 傘を持っていこう(=行動)

 とあらゆる情報は整理できるとの考え。これは自分が話す時はもとより、人の話を聞いてまとめるのに便利に感じましたので、さっそく使ってみたいと思います。

 その他では、P46-P47にある「勝間が選んだ良著50冊」とP58-P61「私の知的生産術」の系譜が面白いです。両方のリストを合わせ、7冊しか読んでいない(それも最近読んだ本がほとんどない)ので、気になった以下の五冊

をまず読みたいと思います。

 ちょうど何冊かAmazonで注文したばかりな上、たまっている本もあるのですが、おかげさまでワクワクさせられる時間が増えそうです。

 勝間本も損がないかもしれないけど、勝間雑誌は予想以上にお買い得でした。ただ、Amazonで買うと色々と制約があると思うので、街の本屋がコンビニでどうぞ。 

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 雑誌:「グーグル化」知的生産革命/週刊ダイヤモンド

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/497

» 書評:統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?/門倉貴史(縁の下の目立ちたがり屋)~のトラックバック

 先日の週刊ダイヤモンドで紹介されていた勝間オススメ本の一冊。  本書では、タイ... 続きを読む

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ