Google Analyticsのga.jsで文字化け

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 ブログを移行するのにあたり、Google Analyticsのプロファイルを追加しました。その際に、もともとのurchin.jsではなく、新しいga.jsを使ってみました。

 結果、結構な不具合が。

 というのは、どの検索キーワードでアクセスしてきたかという情報が文字化けしているわけです。具体的には、

%e7%9b%ae%e7%ab%8b%e3%81%a1%e3%81%9f%e3%81%8c%e3%82%8a%e5%b1%8b

 というように検索クエリの日本語がエンコードされたままの状態で表示されてしまっています。(ちなみに上記は「目立ちたがり屋」での検索です)

 http://ja.wikipedia.org/wiki/の後に上記のエンコードされたものをコピペすると結果はでてくるものの、正直不便(もっとも、どんな検索結果できているのかという趣味の世界なのでそれほど実害はないのですが)です。

 元のurchin.jsではOKだったものがNGになるというのは、いくら無料とはいえ、企業としてどうなんだろうというのが個人的な印象。

 いつごろ修正されるのか、という点を含めちょっと注目してみたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Google Analyticsのga.jsで文字化け

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/477

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ