Google Analyticsの文字化けが直っていた

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 以前のエントリーで、Google Analyticsで表示される検索結果が文字化けしているとあったのですが、つい数日前になおったようです。すごいタイミング。

 16日のほとんどと、17日の検索結果以降はデコードされて表示されるようになり、一安心。

 もっとも、過去の検索分は今のことろは直らないようですが…。

 ちなみに検索クエリーを見るとほとんどが2語以上の言葉。「au デコメ 変換」や「とてつもない日本 書評」といった形で検索されるようになっています。これは検索に対するリテラシーがあがっている証拠なんでしょうね。(*上記検索結果の後のページは旧URLになっております。旧URLからのリダイレクトはあと1週間ほどできかなくなります。)

 でも、その一方で、まれに自然言語で検索されているような場合もあります。(例えば、「携帯メールのテンプレートを作成するツール」というクエリが最近はありました。)人間的にはこちらの方がすきなのは天邪鬼な考えでしょうか?

 もっとも、形態素解析はコンピューターでやるよりも人間の思考回路でやる方が正確なんでしょうが。外国語だとどうかわかりませんが、少なくとも日本語の壁は厚いような気がします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Google Analyticsの文字化けが直っていた

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://decchy.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/480

コメントする

Profile

HN:decchy
大手通信会社でエンジニア・営業経験を積んだ後、IT系ベンチャー企業に転職、 営業・企画・PR等を行うマネージャー業務を担当し、 2008年の東京インタラクティブ・アド・アワードに入賞する等の実績を残す。
現在はプライベートエクイティに転職し、投資業務並びに経営支援、新規事業開発支援業務に従事中。

音楽・読書を中心としたPrivateのブログはこちら

Search by Google

Google

ブログパーツ